読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

俺たちに明日はある

SMAP解散報道もやや落ち着いた中、昔録画したDVDの整理をしていたら、2014年の27時間テレビ内で放映された「俺たちに明日はある」というドラマが出てきた。

内容は「SMAP解散」という噂が流れてそれをめぐりSMAPメンバーはどう思っているのか……実際にメンバーを追っかけたり、インタビューしたり、ドキュメンタリー風なドラマの展開を通して彼らの本音に迫るというもの。

先に言ってしまうと、スマスマの番組枠がほしかった明石家さんまが解散の噂を流して、SMAPに責められるというのがオチです。

当時は都市伝説のように語られていたSMAP解散ですが、解散が決まった今見ると予言していたんじゃないかというくらいリアル。

冒頭、SMAP解散にまつわるつぶやきや掲示板の書き込みが数々映し出されるのですが「年内解散」とか「独立」という文字が躍り、検索ランキングのような画面には「SMAP 解散」といった単語が並ぶ。

スマスマの収録後らしい映像が映るのだけど、なんだかメンバーがよそよそしく見える(演出なのかもしれないし、そもそも昔からそういう雰囲気なのかもしれないけど)。

解散について聞かれて言葉を濁すメンバーがいたり、27時間テレビの打ち合わせ中に「こんな状況じゃ……」というメンバーがいたり。

とはいえ、ドラマでは解散しないことをファンの前で報告し、「俺たちに明日はある」を披露。

しかも、SMAPについてどう思っているのかメンバー各々に聞くインタビューシーンではそれぞれグループ愛を語っていて……。

こういったシーンを見ると「年末のスマスマで『俺たちに明日はある』を歌って『実は解散はウソでした!』なんて言ったりして!」「もしかしてドラマを再現した壮大なドッキリだったり⁉︎」なんて考えてしまうけれど、現実はそんな甘くドラマチックな展開あるはずがない。

ほんの5年くらい前までは「笑っていいとも」最終回も「こちら葛飾区亀有公園前派出所」最終回も都市伝説中の都市伝説だと思っていたけど、その終わりは見えてしまった。

それらと同じように永遠なんてあるわけがないというのをとても実感した出来事でした。

そう考えると『徹子の部屋』も……。

今は考えたくない!

 

俺たちに明日はある

俺たちに明日はある

 

 

【9/7追記】

まさかの『シュート』(SMAPメンバー総出演の青春映画)のDVDが出てた!

 

あの頃映画 「シュート」 [DVD]

あの頃映画 「シュート」 [DVD]