『マダム・イン・ニューヨーク』

インドの富裕層の妻・シャシが主人公。
夫からは家政婦のように扱われ尊重されず、英語が苦手なせいで娘からバカにされているというちょっと悲しい設定。
しかし、ニューヨークに住んでいる姉の娘の結婚式を手伝うことになり、家族よりも先に単身ニューヨークへ行くことに。
そこで、現地の英会話スクールへ通う一大決心をしたシャシ。この挑戦によって少し英語が話せるようになり、彼女が単なる主婦から自我を取り戻していくお話。
シャシは英語が苦手なせいで、遠慮がちで自分にも自信を持てないでいたのですが、英語へ挑戦することでそこから徐々に自分らしさを発揮していくさまが感動的。不安な日々が続いたときにまた見返したい映画かも。
ものすごく嫌な奴とか出てこないし、安心して観られるのもいいところ。