フランシス・ハ

『マギーズ・プラン』を観てから気になっていたグレタ・ガーウィグの映画。
ちょっと(いい意味で)苦笑いな展開だった『マギーズ・プラン』に違わずこちらの作品も割と苦笑い系。
主人公・フランシスが、大親友だと思っていたソフィーから突然同居は解消されるわ、彼氏と結婚目前になるわで、焦る焦る。
そしてダンサーとしてのキャリアも中途半端で、まわりに見栄を張ったあげく、途方にくれるというアラサーの“イタイ女”のお話。
もう観ててイタイんだけど、「この子この後どうするんだろう?」という好奇心と、所々「ヤバイ。私も似たようなことやった(思った)かも……」という共感で、ついつい引き込まれる不思議な魅力がある映画です。
白黒でNY。だからおしゃれー!な雰囲気なのに、ストーリーはイケてない女子の話というギャップもなかなかシュールでよいかと!

 

フランシス・ハ(字幕版)