ノッティングヒルの恋人

今までなんでスルーしてたのか後悔した作品。
大スター女優(ジュリア・ロバーツ)としがない専門書店を営むバツイチ男(ヒュー・グラント )の恋物語
そんなトントン拍子にいくの⁉︎と思いきや落とし穴があったり、夢物語のようで現実的な面もあり、その緩急のつけ方が絶妙でぐいぐいストーリーに引き込まれました。
しかも出てくる仲間も魅力的で、普段はベタベタしないのに、いざという時は協力してくれるし、その距離感ある友情にグッときた。
あらゆる面がよくて、また観返したい映画です。