『監獄のお姫さま』第4話

4話に限らずだけど、登場人物のおばさん(!)にとっての敵のような役回りは、回想シーンのときは大抵板橋吾郎(伊勢谷友介)がやるっていうのが、舞台演劇にありそうな演出だなーと思ってみていた。
たしかに一見わかりにくい見せ方だけど、クドカンドラマの応用編だと思えばそれもおもしろい。
今回若井先生(満島ひかり)が合コンのときは普段と全然キャラが違うっていうのがツボたった。
あと、あれだ。
曲げられない女』を思い出す菅野美穂塚本高史の共演に胸熱。
(『曲げられない女』好きだったんです)

 

↓は1話。

第1話 誘拐

第1話 誘拐