【感想記】『ウチの夫は仕事ができない』は壇蜜に目が離せない

初回を観てみました。

 

素早い対応を求められる職場なのにもかかわらず、優しさゆえに、仕事の都合よりも情を優先してしまうため結果を出せない夫と、そんな彼を内助の功で支えようとする今どき古風な妻。この二人の夫婦としての成長をコメディタッチで描くドラマ。

 

てっきり夫は特技もないダメ夫なのかと思いきや、キノコが大好きで大学院まで出たという専門分野を持っている人。

妻はどうやら派遣で働いているようだけど、時間的に余裕があるので専業主婦に近い存在。

特技があるのになんでうっかり受かったイベント会社で夫は働いているのか…….ということは少し納得いかないけれど(その特技を生かして仕事の困難を乗り越えようとするという伏線的な役割があるのかも?)、妻が専業主婦的な立場で仕事ができない夫を支えるっていう構図は、結婚後も働く女性が増えてきている世の中の流れを考えるとちょっと古いモデルじゃないかしら?と思うのだけど、どうなんだろう。

 

妻はバリキャリ、なのに夫は……という設定だったら……?

あんなホームコメディみたいな雰囲気が出せないってことかしら?

ただ『アットホームダッド』のようなストーリーもあるので出来ないことはなかったと思うんだけどなぁーというのが個人的な感想です。

 

専業主夫誕生

専業主夫誕生

 
アットホーム・ダッド DVD-BOX

アットホーム・ダッド DVD-BOX

 

 

ただ観ていて目が離せなかったのは壇蜜さまの存在。夫の先輩役なのですが、超色っぽい口調で放たれる「男言葉」がなんかいい。

指示出しした後、夫が言った「え?」に対して、「え? じゃなくて、はい、だろ?」とか「どんだけだよ!」「お前」や、男性社員の苗字呼び捨てなどなど。

これまでとはひと味違う壇蜜さまの演技が見逃せない!

ちなみに来週は蜜さまの登場シーンが多そう。

 

ちょっと否定的なことも書いてしまいましたが、まだドラマははじまったばかり。どんなゴールになるか&壇蜜の男勝りなバリキャリ女子役にも期待して今後もウォッチしてみたいと思います。