「芸と能」と石出奈々子

私が敬愛する清水ミチコの本のあとがきにあったこんな一文。

高校時代も、(あー、今日も友達と楽しかった〜)という放課後を過ごした翌日、一人なんとなく口を利いてくれない女子がいたりして。

(中略)調子に乗って、シンラツな事を言ってしまってたのに違いありません


高校時代に限らず、私も経験あり。
若い時分はクヨクヨしてたけど、もうこの歳にになると「あのとき楽しかったからまあいっか。でも口を利いてくれないなんて、不思議〜」と石出奈々子ばりにジブリな世界に飛んでいけるようになっただけ心が成長できてよかったです。

 

「芸」と「能」

「芸」と「能」