テレビ

【2019年冬ドラマ】おもしろ“そう”で終わってしまった『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』1話

『スキャンダル専門弁護士 QUEEN』1話。 www.fujitv.co.jp 法廷で戦うのではなく、スキャンダルに巻き込まれた人々を「危機管理」のスタンスから氷見(竹内結子)ら弁護士軍団が救っていくドラマ。 1話は、番組中、杏里(馬場ふみか)がメンバーの桃子(中村…

【2019年冬ドラマ】ラブコメだけど、親との確執を乗り越えるのが裏テーマ?『初めて恋をした日に読む話』

『初めて恋をした日に読む話』視聴。 原作はこちら。 初めて恋をした日に読む話 1 (マーガレットコミックス) 作者: 持田あき 出版社/メーカー: 集英社 発売日: 2016/11/25 メディア: コミック この商品を含むブログを見る 東大受験に失敗した日から自分が何…

【2019年冬ドラマ】月9だけど火9のようなノリの『トレース〜科捜研の男〜』

『トレース〜科捜研の男〜』視聴。 原作未読で恐縮ですが……。 トレース 科捜研法医研究員の追想 1巻 作者: 古賀慶 出版社/メーカー: ノース・スターズ・ピクチャーズ 発売日: 2016/07/20 メディア: Kindle版 この商品を含むブログを見る 話は1話完結型。 事…

【2019年の大河ドラマ】サブタイトルが物語を占う?『いだてん』

1話をみて、その物語を分析してみたとき、サブタイトルが文学のタイトルになっていると書いた。 文字通りの内容のときも出てきそうだが、2話「坊っちゃん」は、金栗家の“坊っちゃん”である四三と美濃部家の“坊っちゃん”である孝蔵の生い立ちを比較しつつ、“…

【2019年冬ドラマ】「沙粧妙子」がセリフに出てくるあたりが最高な『メゾン・ド・ポリス』

『メゾン・ド・ポリス』を視聴。 過去に起きた事件の模倣犯が出没し、昔の話を聞きたくて、当時の犯人を逮捕した夏目(西島秀俊)に会うべく、新人刑事の牧野ひより(高畑充希)がある豪邸を訪れる。 夏目からはあっさりあしらわれるものの、そこで出会った…

【2019年冬ドラマ】ドラクエドラマ『ゆうべはお楽しみでしたね』は癒し系

『ゆうべはお楽しみでしたね』視聴。 「ドラクエX」のオンライン上で知り合ったパウダー(岡山天音)とゴロー(本田翼)。ネット上では女で、現実は男というネカマのパウダーと、(本人は意識してなかったけど)ネット上では男、現実では女のネナベのゴロー…

【2019年冬ドラマ】謎が謎を呼びその真相が気になってついみたくなっちゃう『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』

『3年A組 ―今から皆さんは、人質です―』を視聴。 www.ntv.co.jp 卒業まであと10日に迫った3年A組を、担任教師・柊一颯(菅田将暉)が、人質にとって命がけの授業を行っていくお話。 初回(立てこもり初日)は、自殺したクラスメイト・影山澪奈(上白石萌歌)…

【2019年の大河ドラマ】実は古今亭志ん生が主役?『タイガー&ドラゴン』な『いだてん』

今年の大河『いだてん』を視聴。 第1話は、東京五輪が決定した昭和、そして日本人がオリンピックに初めて参加することになり、マラソンの選手候補を選抜するための運動会が開かれた明治を、行ったり来たりしつつ物語が進行。 主役と言われていた金栗四三(中…

どうとでも解釈できるだけに難解だった『バーニング』

特集ドラマ『バーニング』を視聴。 村上春樹原作の「納屋を焼く」が原作。 螢・納屋を焼く・その他の短編 (新潮文庫) 作者: 村上春樹 出版社/メーカー: 新潮社 発売日: 1987/09/25 メディア: 文庫 購入: 2人 クリック: 76回 この商品を含むブログ (162件) を…

悲惨な結末なのについついみちゃう『満島ひかり×江戸川乱歩』

ドラマ『満島ひかり×江戸川乱歩』を視聴。 www4.nhk.or.jp 満島ひかりがどの作品にも登場する形で展開する江戸川乱歩の小説を映像化したオムニバスドラマ。しかも今回で第三弾。 映像化した作品は、「お勢登場」、「算盤が恋を語る話」、「人でなしの恋」の3…

クリスマスにみたくなるドラマといえば『29歳のクリスマス』

クリスマスといえば思い出すのがドラマ『29歳のクリスマス』。 特に最終回のこのシーンが一番好き。 典子(山口智子)と彩(松下由樹)の親友・新谷(柳葉敏郎)がずっと惚れてた女(水野真紀)とようやく結ばれ、田舎に帰る日。典子は彩から新谷の子供がで…

本物の矢神亜梨沙と藤崎紗羅の出会いを描いた『ブラックスキャンダル エピソードゼロ』でもやっぱり紗羅は罠にはめられる!?

Huluで配信中の『ブラックスキャンダル エピソードゼロ』を視聴。 ストーリーは、本編のスピンオフ。藤崎紗羅(松本まりか)と本物の矢神亜梨沙(山口紗弥加)との出会いの話。 不倫疑惑で芸能界から干され、行き場もなく死のうかと思っていた紗羅のもとに、…

『忍べ!右左エ門』で見つけた福田雄一的ノリ

『LIFE!スペシャル 忍べ!右左エ門』 10年前にお役御免で忍びを引退した右左エ門(内村光良)が、かつて仲間だった長次(古田新太)の頼みで、長次の息子・序助(中川大志)の結婚相手・おこと(永野芽郁)の父・久兵衛(堤真一)を探しに行くはめに。 そん…

続編がみたくなった『炎上弁護士』

スペシャルドラマの『炎上弁護士』を視聴。 率直な感想を言うと、弁護士の渡会(真木よう子)が、ただ自分の感情に任せて行動しがちなせいで、炎上事件に対して火に油を注ぐような真似をするところはイライラした。でも、困っている人は見捨てられないところ…

ドラマであり小説でもあった『大恋愛』

『大恋愛』最終回。 ときどきお互いの思い違いやライバルやら嫉妬?やらで邪魔されたこともあったけど、ひさびさにストレートでスタンダードな恋愛ドラマをみた。 最後はああいう結果だったけど、それはそれで清々しい終わり方だった。 そして最後の最後。 …

『僕らは奇跡でできている』のチェインストーリーをみればコンチューバーが出てきたきっかけがわかる?

『僕らは奇跡でできている』ロスを和らげるため、せっかくだからチェインストーリーをみてみた。 https://gyao.yahoo.co.jp/p/00778/v12214/ 物語は、沼袋先生(児嶋一哉)がドラマの登場人物に関して疑問に思ったことを解決するために、仮説を立て、それを…

『獣になれない私たち』は実は呉羽とカイジが主役の話?

『獣になれない私たち』がついに最終回を迎えた。 ライトでポップでときどきラブな話かと思いきや、とってもヘビーでズシンとくる話だと思い知らされた1話。 晶(新垣結衣)の、彼氏・京谷(田中圭)との煮え切らない関係をやめることと、パワハラ社長のいる…

ラブかもしれないストーリーだった『僕らは奇跡でできている』

『僕らは奇跡でできている』最終回。 「ものすごく大きな出来事が起きない」とはいっても、虹一と動物園に行ったことが騒動に発展したり、山田さん(戸田恵子)が実の母だとわかったり、波乱な出来事もあったこのドラマ。 とはいえ、それをオーバーに描くこ…

「あるある!」と笑えるけど、ここが気になる『生田家の朝』

『ZIP』内ではじまった朝ドラマ『生田家の朝』。 朝だからって白々しくさわやかな話だったらどうしようかと思ったけど、そんなことはなく。 基本的には家でよくみかけるあるあるネタのオンパレード。 ダイニングテーブルがあるのに使わない問題。 ソファある…

ヤンキーな磯村勇斗と中学聖な有村架純のせいで『ひよっこ』モードになれるか心配

『今日から俺は!!』9話。 いよいよ相良(磯村勇斗)の卑劣さが炸裂してしまった今回。 最後、三橋(賀来賢人)が卑怯で笑える手段で相良を一撃したので、スッキリ! したと思ったけど、どうやら来週、その相良の卑劣さがさらに増して、ピンチが訪れるっぽ…

実は伏線が散りばめられてる?『架空OL日記』

『生田家の朝』が始まる前に、 バカリズム脚本の作品をみようと、途中までしかみてなかった『架空OL日記』を全話視聴。 架空OL日記 DVD-BOX 出版社/メーカー: ポニーキャニオン 発売日: 2017/10/18 メディア: DVD この商品を含むブログ (1件) を見る 途中ま…

実は主人公も狂ってた⁉︎狂気と波瀾が入り混る『ブラックスキャンダル』最終回

『ブラックスキャンダル』最終回。 紗羅(松本まりか)の不倫捏造は、純矢(安藤政信)が犯していた殺人のスキャンダルをもみ消すためだった! それに気づき純矢へ直接問いただす亜梨沙(山口紗弥加)だけど、純矢本人はあっさりそれを認め、それもこれも紗…

ペロッとサクッと仲良くなれる女たち-『獣になれない私たち』

『獣になれない私たち』9話。 あんなに反目し合っていたはずの晶(新垣結衣)と朱里(黒木華)が、先週、京谷(田中圭)に仕掛けたドッキリ(晶の職場へ来た京谷に朱里も働いていることを見せつけ、驚いた京谷を見て2人で笑うシーン)のおかげでいつの間にか…

「好き」は「おもしろい」ということを『僕らは奇跡でできている』で学ぶ

『僕らは奇跡でできている』9話。 突然告白してきた学生へ気持ちに応えられないことを伝えた一輝(高橋一生)は、水本先生(榮倉奈々)が好きだから断っているのでは?と言われ、水本先生に自分がどんな感情を抱いているのか悩んでしまう。 しかも、そのこと…

だから「世にも奇妙な銀魂ちゃん」だったのか!?

小栗旬が太宰を演じるというニュースをみて 彼の『銀魂』の演技が好きだったものだから振り幅広いなぁと思った次第。 で、その『銀魂』も、劇場版のギャグあり、アクションあり、ホロリありな展開も好きなんだけど、dTVで配信していたドラマも結構好きで。 …

『山岸ですがなにか』は山岸が主役ではない?

『今日から俺は!!』で今井を演じてることで話題の太賀。 大賀といえば、『ゆとりですがなにか』で、 ゆとりですがなにか DVD-BOX (6枚組・本編5枚+特典1枚) 出版社/メーカー: バップ 発売日: 2016/10/19 メディア: DVD この商品を含むブログ (2件) を見る …

これからは『大恋愛』な王道ラブストーリーが増える?

『大恋愛』8話。 大恋愛~僕を忘れる君と(上) (扶桑社文庫) 作者: 脚本大石静,ノベライズ?橋和昭 出版社/メーカー: 扶桑社 発売日: 2018/11/10 メディア: 文庫 この商品を含むブログを見る 今回、印象的だったのは、尚(戸田恵梨香)が松尾(小池徹平)とお茶…

山口紗弥加の演技がうますぎてむしろホラーだった『ブラックスキャンダル』

『ブラックスキャンダル』9話。 ▼9話のあらすじ 先週の唯菜(松井玲奈)に続き、さらなる裏切りが……。 ▼前回の唯菜の裏切りと亜梨沙(山口紗弥加)とのバトルについては↓ 前回、週刊誌記者の巻田(片桐仁)が殺されたけれど、今度は事務所の社長だった勅使河…

『獣になれない私たち』は優しさでできている?

『獣になれない私たち』8話。 もうつらくてなかなか直視できないドラマなんですが、今回はほんの少し明るい兆しが。 晶(新垣結衣)と京谷(田中圭)の仲をこじらせた元凶だった朱里(黒木華)がなぜか晶の会社の採用面接に……。 困っている人をほっとけない…

『僕らは奇跡でできている』とはそういう意味だったのか

『僕らは奇跡でできている』8話。 先週のラストで山田さん(戸田恵子)が一輝(高橋一生)の母だとわかっての今週。 うっかり一輝が、山田さんが自分の母であることを知っていることを告白してから山田さんとの関係がギクシャク。 山田さんも気に病んで、鮫…